Loading

当ホームページ内検索↑

アクセスカウンター

ぎっくり腰の患者さん

みなさんこんにちは!

 

夏の暑さも過ぎ、過ごしやすい気候になってきましたが、体調はいかがですか?

 

今月から不定期にですが、ブログを始めたいと思います。

 

 

先週、1本の電話がありました。

 

「さきほど、ぎっくり腰になってしまいました…」

 

物を取ろうと身体をすこしだけ捻っただけで、腰に激痛が走ったようでした。

 

ぎっくり腰は特に重いものを持ったりする訳でもなく、日常の軽い動作でもなってしまうところが怖いです。

 

自宅の近くでしたので準備をして、すぐに患者さん宅に向かいました。

 

男性の患者さん。

 

恐る恐るですが横になって頂き、治療開始!

 

私の治療では腰痛の所にも書いてありますが、お腹の状態を確認します。

 

診てみると…

 

おへそ周りの小腸の状態が目立ってよくない状態でした。

 

適切な施術を行い、治療は終わりました。

 

治療を終えた直後は、だいぶ落ち着いてきて楽になった様子!

 

ぎっくり腰は痛みの恐怖が強く頭に残っているので、いつもやっている動作はゆっくりになってしまいますが、動けるようになっています。

 

椅子に腰かける際に、少し身体を前傾させますが、それが普通にできるようになっていました。

 

明るい表情になっていたことが嬉しいですね!

 

腰の状態をよくするセルフケアも伝えて患者さん宅を後にしました。

 

 

今回はぎっくり腰になった直後のケースでした。

 

早めの治療が良いと思います。