Loading

当ホームページ内検索↑

アクセスカウンター

◎治療のおおよその流れ

 

 ① 簡単な問診票に体の状態を記入して頂きます。

 

 ② 仰向けで腹部、胸部、顔面部に鍼を打ちます。

                 (約20分間)

 

 ③ うつ伏せで背部、腰部に鍼を打ちます。

                 (約25分間)

 

 ④ 最後にチェック、終了。

 

 ※初回は治療の説明、使う道具などの説明がございますので、もう少し時間がかかります。

 

◎反応点治療の特徴

反応点治療では

お腹に鍼を打つことで有名です。

なぜお腹に鍼を打つのでしょうか。

 

簡単に申し上げると

 

体力、免疫力、回復力

身体の重要な働きは腹部から作られます。

 

 

よってお腹は絶対に外せないポイントになります。

 

反応点治療の概念は内側から健康になることを目指しています。

内臓力を高めることが大切です。